森のTERRA terra97.exblog.jp

八ヶ岳の森の中に家族7人で暮らしています


by terra97
プロフィールを見る
画像一覧

空っぽ

私って自分がないんですよね・・・
誰かの喜びを自分の喜びにして生きてきたような・・・
だから奉仕的になったり、自己犠牲的になったり
自分がある人ってうらやましい
私の夫はすごく自分を持っています
何が違うのかっていわれると
うまく説明できないのですが
何がどう変わっても変わらないその人がある・・・という感じ
私は周りの人からは自分を持ってるねって言われますが
いつも自分の好きなことしかしないからそう見えるのかな・・・
私も自分をしっかりと持った人になりたいって思っていたのですが・・・

最近空っぽでいいのかなって思い始めました
空っぽな私が私なんだって・・・
空っぽになったら気持ち良かったからかもしれません
そこにはただ喜びの光だけがキラキラしていました
他の人の喜びを自分の喜びに置き換えていたときは
私の私による私だけの喜びの存在を消去して
隙間を埋めるように
いつも「誰かのために」を願い
私ではない誰かの何かを背負っていました
文句も言わず助けも求めず
独りで背負い込んで得意げでいました
でもどんなに隙間を埋めても満たされる瞬間はなく
常に何かが違うと求め続け
今に満足できることも、安心できることもなく
疲れ果てていました
やっと私の喜びが私に受け入れてもらえたときは
うれしかった・・・
空っぽな空間は喜びの光であふれ満たされていました
恐れも不安もない、何にも捕らわれない自由な私・・・
無理も我慢も頑張るもない
ただ私でいることが
何よりも強く信頼できる状態
喜びであふれる
空っぽな私
[PR]
by terra97 | 2009-06-18 21:45 | ひとり言 | Comments(0)