森のTERRA terra97.exblog.jp

究極のポジティブ思考!?

自分を自分の思うようにコントロールしようとあがく
思うようにならないとき
自分のだめなところを攻撃して
自暴自棄に陥った
怒りとイライラの矢を四方八方に飛ばし散らして
さらに落ち込んで
「何とかしよう」と
さらに自分をコントロールして
何がなんだかわからなくなる・・・
自分の足にはめられた鉄の足輪の鎖を自分の手で握っている

今自分に起きている、自分を取り巻く全ての状況が
今の自分にとって必要なものとして与えられている
自分で自分にダメだしした状況が
実は今の自分に必要なベストな状態
今の自分を否定する前に今の自分を観察してみる
私のハイヤーセルフは私よりよっぽど賢い
起こる全てのことに意味がある
魂が望んで起こしている
深い暗い闇を見つめるとそこにはギフトが隠されていて
それを見つけた瞬間
キラキラと輝く光であふれる
人生は宝探しだ
無駄に思える時間でも必要だから与えられている大切な時間
でも何が大切なのかを見つけ出すことをしなければ
つまり闇のように見える今の自分と向き合わなければ
永遠に同じ状況はカタチを変えて繰り返される
無理に「これで良いんだ・・・」「落ち込んではいけない」「イライラしてはいけない」
「前向きに考えないと余計良くないことが起こる」と駆け引きするのも同じ
ネガティブな感情も今自分の中に存在するものとして大切にして
ネガティブな状況に隠されたギフトを見つけることが出来れば
目からうろこが落ちる
自分のために与えられたギフトに感謝があふれる
全てのものに支えられ、生かされている意味を実感する
昔、父に言われた言葉を思い出す
「今自分が置かれている状況でどれだけベストが尽くせるか・・・」
環境が整わないから、何が足りない、何がない、誰のせい
出来ない理由を何かのせいにして逃げてるうちは
闇を見つめないで、光を追いかけているうちは
何も変わらない
変わらないことも大切な時間、必要な時間
どうしても進みたくないときもある
ゆっくり闇の中であぐらをかいていたいときもある
そういう時は足踏みすることから多くを学ぶ
どうどうと足踏みする
そろそろ先へ進もうかなと思ったら
今与えられた状況でベストを尽くす
我慢も、無理もいらない
今自分に与えられている状況がどのように自分に必要なのかを
見出すこと
楽しんじゃう
すると今までとは違った「こうしてみたらどうかな」が
ポンッとひらめく
そのひらめきが
「こういうことか!」と現実になった瞬間
またひとつ階段をのぼる
今日に感謝して、明日に駆ける
明日はもっと素晴らしい
[PR]
by terra97 | 2009-06-28 20:12 | ひとり言 | Comments(0)