森のTERRA terra97.exblog.jp

レムリアの青い女神の赦しの叡智とは

「赦し」と聞いて直感的に何をイメージしますか?
どうしても赦せない人、物、状況、自分自身…
ワークが始まりますと、イメージした物そのものがとても気になる状況が起きたり、夢に見たり、頭を離れなかったり…
もしくは思いもしなかったことが浮上することもあります
何でこの人のことがこんなに気になるの?
何で同じテーマの番組ばかり見てしまうの?などなど…
あまり最初の予想に捕らわれずに、心と体の声に耳を傾けて下さい
その時、わけもなく悲しくなったり、怒りが湧いてきたり、体の一部に痛みが出たりするかもしれません
あまりお辛いときは無理をしないでいつでもメールをくださいね
また、逆に何だかウキウキ、体も軽いし、良く眠れる♪と言う方もいらっしゃると思います
どんな状況でもそのまま、抗わずに身をゆだねてくださいね
起きている状況をただ受け入れてください
そのままご自身の中を通過してゆきます
赦せない対象はいろいろですが
どんな赦せないものもすべては自分自身の中に存在します
誰かの赦せない言動であってもその根っこは自分につながっています
自分の中にある何かがその人に赦せないと思わせる言動を引き起こして、見せられているのですね
つまり、赦しとはどのようなものであっても
赦す対象は自分自身
赦しは自分を慈しみ愛することでもあるのですね
理屈としては「ああそうか…」と思えても、いざ赦せないものが目の前に立ちはだかると
なかなかそうは思えない自分がいたりします
誰かのせいに何かのせいにしたくなります
でもその原因はちゃんと自分の中にあります
赦せないとは自分で自分を攻撃し続けている状態でもあります
他の誰でもない自分が自分を一番苦しめているのですね
何でそんなことしてしまうのでしょうね
もう楽になりたいのに…
きっとそこにはご自身にとってとても深い理由があるのでしょうね
赦すほどにご自身の奥深くに潜んでいた恐れがなくなってゆきます
そう、怖かっただけなんです
自分を信じることが…

何者かにお遣いすることは自身の責任を(自身の真実を)預けた状態です

よろこびにあふれることをご自分に赦しましょう
自由になることをご自分に赦しましょう
幸せになることを自分に赦しましょう
平和であることをご自分に赦しましょう
それは自分が抱えている闇は自分にとって、とても大切な自分の一部であることに気付く瞬間であり
闇を超越して、自分の内に輝く光を受け取ることでもあります
きっとすでに学びつくしたと思う様々なことも
「ああそうか・・・」と身をもって再確認し、真に受け取ってゆかれるでしょう
ハートに刺さった太い釘もキラキラと輝き、苦しみは感謝へと変わってゆくでしょう
私達は闇と向き合うことからだけではなく
よろこびから学び成長することができます
よろこびは闇を超越します
次のステップへ進みましょう
[PR]
by terra97 | 2011-03-18 09:51 | 各種セッション | Comments(0)