森のTERRA terra97.exblog.jp

八ヶ岳の森の中に家族7人で暮らしています


by terra97
プロフィールを見る
画像一覧

私とボディワーク

心と体の健やかさ美しさ・・・
そのことをずっと子供のころから考えていた
自然がつくり出す調和と美しさを感じる時間が一番心が落ち着いた
いつも体のどこかが痛くて、気持ちが悪くて、苦しくて
いつもそうだから、それがあたりまえで
体に不快な症状がない状態なんて良くわからなかった
そしていつも「この世界は何かがおかしい」と思っていた
何かは良くわからないけど、怒りのような感情と一緒に「ちがうちがう」と思っていた
はじめてその思いを表現したのは24歳の時
TERRAをひとりではじめた時
それまでの私が音を立てて崩壊し
うまれた光
アロマオイルトリートメントという技法を用いて心と体に触れること
その時の私は翌月の生活費もないし、何もなかったけど
導かれるように次々にいろいろな人に出逢って吸収して
沢山のお客様と出逢い、心と体と会話し続けた
何かに取り付かれていたと思う
朝も夜もなく365日無我夢中で、ただその人の心と体の健やかさと美しさを願って
全身全霊で心と体と会話し続けた
あっという間に技術も知識も信頼もお金もたくさん手に入った
でもあるとき、「何かちがう」「私がやりたいことはここにはない」事に気付き
つまらなくなってしまった
そしてまた全てが崩壊した
手に入れたはずのものを全て失った
私の根っこを支えていたと思うものも・・・
そして新たな旅がはじまった
それはどこまでもどこまでも永遠に続きそうな
長い長い階段・・・
答えが見つかったと思うとまたすぐ次の課題がやってくる
そしてどこまでもついてくる闇
私がしたいこと
私にしかできないことって?
心の奥でずっと願い続けてきたこと
魂の願い
そこに確かにあるのに見えそうで見えない
私の中心で輝いている光
闇から学ぶことで光を探し続けてきた
闇が教えてくれることは尊くて私を強く大きく育ててくれた
でもここにいてはいつまでもこの先へは進めない
 
すべてを赦す時
闇とお別れの時
肉体が引き裂かれるほどの激痛と絶望感に叩き落させた
さすがに悲鳴をあげて逃げたい状態
今の自分だからやり過ごせるけど(やり過ごせるようになったから起きてるんですね…)

かるいかるいココロもカラダも
ああ何て気持ちいい
久しぶりにこれが私の本当の顔だって思えた
髪も肌もカラダも…

ただ私が私であるだけでいい

魂の願い
私にとってそれは森と遊ぶこと
ここに暮らし、ここに生きることだった
森とともに幸せを祈る、平和を祈る
・・・・

振り返ってみるといろいろなことが変わって多くを学んだけど
心に抱いていることはいつも変わらない
ただアプローチできる次元が広がり
多くを観て多くを知ることが出来るようになった
そして今私が一番表現したいこと
それは健やかで美しい心と体を願うこと
体は魂の地図帳
魂をそのまま顕現している
健やかで美しい心と体を願うことは魂の自由とよろこびと平和を願うこと
姿かたちは十人十色
それぞれの人が私って何て魅力的で美しいのだろうと
自分を心地よく感じ
生きていることを幸せに感じている状態へ進んでゆく
心と体の闇と向き合い続けることを手放す
それはどうしても赦せなかった何かを赦すこと
闇は昇華され、闇もその方の大切な一部として統合されてゆく
光を受け取ってゆく
真実の姿になってゆくお手伝い
[PR]
by terra97 | 2011-03-17 20:01 | 岩澤紀子のセッション | Comments(0)