森のTERRA terra97.exblog.jp

八ヶ岳の森の中に家族7人で暮らしています


by terra97
プロフィールを見る
画像一覧

4人目が生まれました

2月22日13:36快晴
光あふれる森の自宅のリビングで
男の子が生まれました
名前は光樹
家族全員が見守る中で
元気な産声を聞かせてくれました
助産婦さんの介助による自宅での出産は
自然な日常の生活に新しい命が誕生するという
きっと本来在るべき家族のよろこびを味わうことが出来るとても素適なものでした
子供達の食べこぼしはあるし、来客はあるし、準備したお布団はグチャグチャだし…
病院での出産ではありえない状況だけど
陣痛が強まってゆく中でも、なんだかとっても楽しくて幸せでニコニコしている自分が不思議でした
自宅なので特別な設備は何もなく、自由です
陣痛の合間に家事をしたり、子供の世話をしたり
お風呂に浸かってみたり、森を散歩したり
お産はゆっくりと進み、途中誰かがいない時間帯もあったけど
生まれる瞬間はあたりまえのように家族全員がいました
み~ちゃんは「顔だけ出てて恐~」といろいろ解説してくれました
大ちゃんはママから出てきた小さな生き物に、目をまんまるくして放心状態でした
ゆうきはパパに「男は見るな!」と言われ、とても不満そうでしたが
へその緒を触ったり、出てきた胎盤を持って「肉だ~」とうれしそうでした
夫のはさみで新しい命はママから肉体を受け取り
その瞬間からすべて自分の力で生きることが始まるのです
この子が選択したもの、引き寄せたもののすべてがそこにあり
お日様の光に包まれて本当に美しくキラキラと輝いて見えました

出産前に助産婦さんにバースプランをたてるといいですよ言われましたが
出産は子供の魂の創造だと思っているので、どっちでも良いな~と思いながら
少しイメージしてみました
「満月よりも少し前の月が静かな森の空にボンヤリと輝いていました
生まれたその子は太陽にようにまばゆい光を放っていました」

出産の夜はそのままリビングであかちゃんとふたりで休みました
天窓からは満月の少し前のお月様がボンヤリとやさしく覗いていました
夫が休む前にいつものように外を見回りに行こうと玄関を出ると
鹿の大きな群れがすぐ玄関先の森からこちらを見ています
夫が外に出ても逃げようとしないで、ジッとこちらを見て長い時間群れは動かずに立っていました
「きっとお祝いに来てくれたんだね」

森の精霊達には本当にお世話になりました
私がこういう仕事をしているので
予定外に出産を直前に霊障ワークや呪いの解除が始まってしまったりしていたのです
さすがに出産中に悪魔に来られるのは・・・と思っていたので・・・
出産の日の朝、森をお散歩中に雪の上にねっころがって空を眺めていたら
3羽の鷲が頭上をしばらくの間旋回していました
とても幸せな気持ちになりました
森からの祝福でした

自宅出産までの道のりは色々とあり
年齢的な問題、県外の助産婦さん、病院からの忠告、家事育児仕事と同時進行の産中産後etc
決して安全な出産とは言えない状況でした
いつもの産婦人科での出産の方がよっぽど簡単便利楽チンでした
生まれるのに時間がかかったし、無痛分娩とか奇跡的な私の希望は何も起こらなかったけど
こんなに楽しくて満たされている気持ち
体もとっても元気で
髪や肌の色艶も良いし
家族みんなが心から新しい命を愛しく思っている
ありがたいことだな~と心から感謝です
[PR]
Commented by naomi at 2013-02-28 20:53 x
光樹くん、お誕生おめでとうございます!!
健やかにすくすく育つことをお祈りします\(^_^)/
Commented at 2013-03-04 13:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by terra97 | 2013-02-23 14:17 | ひとり言 | Comments(2)