森のTERRA terra97.exblog.jp

八ヶ岳の森の中に家族7人で暮らしています


by terra97
プロフィールを見る
画像一覧

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

昨日は、一斉ワークのグラウディングサポートをさせていただいておりました
癒しを受け取ってくださることによって現れた封印はなすがままに解除のお手伝いをさせていただきました
封印より現れた叡智
みなさまの〝赦せない。赦されない”から生まれた愛を
一斉ワークにご参加くださいましたすべての存在と共有しながらグラウディングをさせていただきました
ありがとうございました
本日よりご「青の泉の伝授」をスタートいたします
すでにご予約いただいています方以外で伝授をご希望の方はお問い合わせメールまでご連絡ください

たくさんの方のご参加をいただきましてありがとうございます
美しい秋空の下、森は赤や黄色の葉にお日様がきらきらと輝いています
27日よりみなさまの魂を森にお招きしております
本日午前中に青の泉を開きまして、みなさまを泉へと誘います
ワーク期間中はいつも通りお過ごしいただけますが
もしもお辛く感じるときはテレパシーにて「テラサン」とお声をかけてください
高次元の私よりヒーリングと必要なメッセージをお送りいたします
それでもお辛い場合は、遠慮なくメールをお送りください
ヒーリングサポートをお送りいたします

青の泉の伝授をご希望の方は3日間の一斉ワークが準備ワークとなります
伝授をご希望以外の方は途中から参加も可能ですので
途中からでも参加をご希望の方は「森のTERRAの青の泉の一斉ワークに参加します」と宣言してください
森へとご案内いたします

3日間の一斉ワークにご参加いただいた方で、ワーク終了後の伝授セッションのお申込みも承ります。ご希望の方はお問い合わせメールまでご連絡ください
f0006208_10282185.jpg

無償一斉青の泉のワーク~レムリアの青い石の赦しの泉~

レムリアの崩壊の際、青い石と共に地上に降りた私
粉々になった青い石のカケラのふたつの場所の記憶が私の中にありました
2005年のレムリアの再来に伴い、手元に戻って来た青い石のカケラ達
そのうちのひとつは「赦し」の叡智を湛えていました
レムリアの「赦し」の叡智は「青の泉のワーク」としてたくさんの方に受け取っていただきました
やがて、「赦し」が私そのものになった時、青い石のカケラはレムリアの神殿に還り
私自身が赦しの叡智を湛えるようになりました
青い石の儀式によって
レムリアの神殿がこの森に現れ、青い石が地上の叡智と共に地球の魂と融け合った今
もうそれは私そのものではなくなりましたが
青い石の赦しの叡智で創った「青の泉」を必要と感じる方にお渡ししたいと思いました
すべてを赦し、そして赦され
無条件の愛へと育ててゆく癒しの泉を受け取ってください


これは、アセンションの次のフェーズへと移行してゆくサポートワーク第1弾です


◎無償一斉青の泉のワーク

レムリアの青い石の赦しの叡智で創った「青の泉」にゆるりとお浸かりください

ワーク期間:10月27日、28日、29日の3日間
       *伝授をご希望ではない方は途中参加も可能です!
受け取り方:森の奥でコンコンと湧く青の泉へみなさまの魂をお招きいたします
        どこまでも深く全てを赦される青の泉に包まれて
        心も体も魂も解放される心地よさと自由な感覚に身をゆだねてください
        ワーク期間中はいつも通りお過ごしいただけます
        時々、森へ意識を向けてみてください


無償一斉ワーク後
ご希望の方に「青の泉」の伝授をさせていただきます



◎レムリアの青い石の赦しの叡智で創った「青の泉」伝授

地上に愛と調和を育むライトワークです
みなさまの魂のよろこびと溶け合いながら
ハートから「青の泉」がコンコンと湧き、静かに波紋を広げます
ご自身が出会い感じるすべてを赦し、そして赦され、無条件の愛へと育んでゆきます
ライトワークですので
ご自身が出会うすべての人や状況へ赦しの癒しのエネルギーとしてお送りすることが出来ます

伝授費用:1万円(30分の伝授&ご指導セッション付)
*一斉ワークが伝授のための準備ワークとなりますので、一斉ワークにご参加いただいた方が対象となります

[お申込み方法]
お問い合わせメールまで下記内容をお送りください
お名前、生年月日、ご住所(市町村まで)
*伝授をご希望の方は、一斉ワークと一緒にお申込みください
窓口より、伝授セッション日時のご予約を承ります

お問い合わせメール uni@terra97.jp
[PR]
by terra97 | 2013-10-23 10:13 | 一斉ワーク
~その後の経過も綴っています~

この森に足を運んでくださったみなさま
遠隔にて参加してくださったみなさま
心から感謝いたします
ありがとうございました
f0006208_21193393.jpg


10月14日
やわらかい木漏れ日の中
大地は大らかにその胸を開き
静けさの中
あふれる祝福と愛と感謝から
この地にレムリアの神殿が現れました

儀式中に鹿の鳴き声が響きました
近くで鹿の群れが見守ってくれていたようです
神殿にはとてもとてもたくさんの存在がお見えになりました
とてもとてもたくさんの愛がちゃんとそれぞれの役割を全うされて
すべてが完璧に成され
儀式は奇跡的な速やかさで誰も犠牲になることなく執り行われました
レムリアが新たな宇宙の在り方の源として地球と融合されると共に
森の精霊の化身である雪虫が一斉に舞いました
(雪虫は冬の到来を告げる白くて小さな天使のような虫です。精霊たちがよろこびにあふれるとき一斉に舞います)

夕刻、木々の間から立派な角を持った一頭の牡鹿が現れました

この地上に生きている奇跡に
感謝の気持ちがあふれます

儀式後の夜
森が揺らぐような感覚でカラダが重たく感じられました

その夜
最低最悪な2つの夢を見ました
誰にも見せたくない醜くて卑怯でずるい自分…
私が最も悲しくて傷つくこと…
朝から最低な気持ちで悲しくなりました

台風の雨と風が強くなってきました

悲しい気持ちは惜しまれながら消えてゆき
23日からずっと続いていた左目の充血と咳はすっきりと治まりました
新しいフェーズが始まろうとしているのを感じます

レムリアンアセンション「青い石の儀式」とともに蘇るレムリアの記憶
ずっと忘れていた大切なこと

それはレムリア以前の記憶でした

儀式の時に現れた龍の記憶
今までも龍と共に在りましたが
はじめて見る龍
龍が私から湧いてくるような分離するような感じで現れる
龍だけどまつ毛が長くて切れ長で水色のやさしく力強い目
その後も何度も何度も心に現れるし、傍をすり抜ける感じ

同じように感じていた方々とご一緒に新しいワークを創るワークを受けさせていただきました

それは普遍的な永遠の生命の在り様、本来の自分の在り様を思い出し、取り戻すワークでした

限りある命である私たちが永遠の命を取り戻す
漫画かSFの世界の話ですが…
地球がそれを受け入れるところまでやってきたのですね

幼いころからずっと思っていたこと
死が唯一の救い
いつかは死ねるというのは何てありがたくうれしいことだろうと
そのために今を精一杯生きようと
(でもその死は一般的な死の概念とは何となく違うという感じでした。3次元的に人が亡くなることはとても悲しいのです)

限りある生命の在り様が終わるとき、本来の永久不変の生命の在り様を取り戻すということだったのですね

青い石の儀式によって2005年に再来したレムリアは崩壊しましたが
私にとっては新たなレムリアがはじまった瞬間でした

ワークは10人で受けましたが、「みんなそれぞれ全然違う!こんなにも違いすぎるものがそれぞれの在り様でありながらにして調和した世界は、今の時点では想像できない」とおっしゃっていました
私はそこにとても興味があり
おそらくそれが私の魂の誓願なのです
全く別々の合い入れない真実である個がそれぞれの在り様を全うしていることによって生まれる調和した世界
それぞれが全力でそれぞれの在り様でありながらひとつになっている世界
なんて楽しいの~♪って思います

青い石の儀式はまさにそれを感じるような時間でした
当日儀式を執り行う中心となった4人の神官代表は
本当にそれぞれの在り様を全うしていて
全く違うのですが
儀式当日は儀式の内容に関する事前の打ち合わせはほとんどないような状態で
それぞれがよくわかんないけど、過去世でやったことがあるだろうし、なすがままに全力でという感じだったのですが
儀式を執り行う場所も、それぞれの立ち位置も、全体の流れも、すべてがタイミングよく必要なことが成され
全く気負いも緊張感もなく、とても自然にのびやかにあたり前のように全力で執り行うことが出来ました
儀式に参加されたすべての存在がそれぞれの役割をそれぞれのよろこびのままに全うし
それはまさに地上でありながら、個でありひとつである至福の感覚でした
このような状態を準備し導き見守ることが私の仕事でした

このような時間を共に過ごせましたことにあらためて感謝いたします

私のレムリア以前の記憶について少し触れてみます


儀式の様子はリーブスブログをご覧ください
http://leaves-blog.com
f0006208_19452843.jpg

この森と共に生きる子供たち
会場の準備・整備をしてくださった夫に
心から感謝いたします
[PR]
by terra97 | 2013-10-22 21:21 | イベント・ワークショップ