森のTERRA terra97.exblog.jp

八ヶ岳雪山登山!黒百合ヒュッテへ行ってきました(^^♪

f0006208_10313996.jpg
雪が舞う中、白銀の世界を、汗をかきかき登りました
黒百合ヒュッテに到着した直後の写真
ゴ~と強い風が吹いて、青空とお日様が姿を見せてくれました
f0006208_10322261.jpg
周りはこんな雪景色です
白いふわふわモコモコの中を歩きました
−20℃の世界なのですが、不思議と寒くありません
いつもは八ヶ岳の1100mあたりに暮らしていますが、さらに倍の2500m付近へ行ってきました
久しぶりのアクティビティだったので、体の感覚を楽しもうと思っていたのですが
登るほどに、体の感覚が遠くなってゆく感じ
何だか体がなくなってゆくような感覚で
軽やか(^^♪
すっごく楽しいけど大丈夫?という感じでした
f0006208_10323928.jpg
その夜は山小屋にお泊り
夜中を過ぎる頃には満天の星
−25℃を切っているのに寒くない!?
朝日が姿を現す直前の静けさ
息をのむほど美しい
f0006208_10331360.jpg
とっても良い天気(^^♪
真っ白な雪と青空がキラキラしています
下山するほどに体の感覚が戻って行く
ふ~寒い

TERRAをはじめて、20年
結婚して14年の間に5人の子供に恵まれて
妊娠中も産後もその間もず~っとお仕事をさせていただいてきました
今回、5人の子を見ていただいて
パートナーとふたりで雪山に一泊
仕事ではない、家族のためでもない、ただの遊びで
私にとってはとっても贅沢な時間
でも、私にとって仕事はよろこびなので
実は、仕事ではない、子供達のためでもない、ただの遊びにあまり興味がないのです
なので、それほどワクワクするわけでもなく、でもなぜか〝登る”ことは迷いなく決まっていて
何の躊躇も準備もなく登って来ました
仕事でも、家族のためでもないところに、私の新たなよろこび(仕事)が現れるのを感じました
下山した後の、八ヶ岳のありえない輝き
山への愛があふれてとまらない
おそらく相手の能力や可能性を最大限に引き出している
特別なことは何もなく、ただ私でいるだけ、生きているだけ
こういう感じでたくさんの土地や人や場とまぐあって行くんだな~と
漠然と感じています


[PR]
by terra97 | 2018-02-19 11:38 | ひとり言 | Comments(0)